龍谷大学真宗学会第66回大会のお知らせ


【期日】 平成24年11月6日(火)

【会場】 龍谷大学大宮学舎 清和館三階ホール

【研究発表】(09:00〜12:00)

 1.親鸞の『論語』引用について
  菊川一道(大学院 D2)

 2.『教行信証』所引の『讃阿弥陀仏偈』について
  冨島信海(大学院 D2)

 3.存覚における父母に対する報恩思想‐『報恩記』を中心として‐
  谷口智子(大学院 D3)

 4.『念仏鏡』の一考察‐善導教学との関連を中心に‐
  山ア真純(大学院 D3)

 5.『弥陀如来名号徳』の欠落箇所についての一考察
  塚本一真(個人会員A)

 6.近世初期教学の変貌‐『私観子』からの考察‐
  三浦真証(龍谷大学講師)

 7.十九世紀の真宗とキリスト教‐自他認識をめぐって‐
  岩田真美(龍谷大学講師)

【記念講演】(13:15〜14:45)

 カウンセリングから仏教への転換‐気づきから目覚めへ‐
  京都教育大学名誉教授・龍谷大学文学部教授 友久久雄 氏