龍谷大学真宗学会第65回大会のお知らせ


【期日】 平成23年11月8日(火)

【会場】 龍谷大学大宮学舎 清和館三階ホール

【研究発表】(09:00〜12:00)

 1.「化身土文類」末巻研究の予定概念
  武末直也(大学院 D1)

 2.親鸞における慚愧の意義
  紫雲龍教(大学院 D3)

 3.『往生論註』における願生者
  真名子晃征(大学院 D3)

 4.親鸞浄土教における般舟三昧の意義―特に「行巻」『十住毘婆沙論』引文に依拠して―
  和隆道(大学院 D3)

 5.『入出二門偈』に関する一考察
  溪英俊(大学院研究生)

 6.親鸞聖人の「諸仏異同」「便同弥勒」に関する説示について
  稲田英真(個人会員A)

 7.第十八願加減の文の展開―専修念仏の継承―
  龍口恭子(龍谷大学講師)

 8.「行巻」他力釈形成の一背景
  武田晋(龍谷大学教授)

【記念講演】(13:15〜14:45)

 浄土教思想の本質
  龍谷大学名誉教授・勧学 大田利生 氏