龍谷大学真宗学会第64回大会のお知らせ


【期日】 平成22年11月9日(火)

【会場】 龍谷大学大宮学舎 清和館三階ホール

【研究発表】(09:00〜12:00)

 1.宝厳の願生帰命説批判―その著述を通して―
  西原法興(大学院 D2)

 2.江戸後期における高田教学の変遷―真淳の戒律論をめぐって―
  栗原直子(大学院 D3)

 3.『論註』における「智」と「慧」の分釈の意図
  田中無量(大学院 D3)

 4.親鸞の他力思想と信の研究
  福田依正(大学院 D3)

 5.終末期医療におけるビハーラ専門僧についての一考察
  打本弘祐(個人会員A)

 6.存覚と錦織寺
  北村文雄(個人会員A)

 7.寺院活動における諸要因の関係についての探索的研究―第9回宗勢基本調査の分析経過から―
  長岡岳澄(龍谷大学講師)

 8.略論安楽浄土義の問題点について
  原田哲了(龍谷大学講師)

【記念講演】(13:15〜14:45)

 大乗の至極:親鸞の自然法爾思想
  京都女子大学名誉教授:勧学 徳永道雄 氏