内田 准心 講師


プロフィール

■ゼミ紹介■

  • 4回生ゼミ(真宗学基礎演習TA・B)   
  • 仏教の思想A・B

    ■講義紹介■

  • 真宗学基礎演習TA
    教授一覧へ戻る

    ≪プロフィール≫
    生年
    1985年
    出身地
    佐賀県
    専門分野
    真宗学
    関連分野
    中国浄土教
    所属学会
    日本印度学仏教学会、真宗連合学会、真宗学会、日本仏教学会、龍谷教学会議

    ゼミ紹介

    4回生ゼミ(教理史演習UA・B)
    講義テーマ(内容)
    卒業論文への助走
    講義概要
    @自身の関心にもとづきながら、筋道立てて他人に主張を伝える作法を身につける。
    A各自、昨年度の8000字レポートの改善点を探り、さらに調査・研究を進めていく。
    B他の受講生の発表を理解し、研究がよりよいものとなるよう議論を行う。
    本演習は、各自が自身の研究発表を行い、討論を重ねることが中心である。補助的に、担当者から論文作成に必要な指導を行う。そのため、受講生個々人の準備が必要となる。
    特に、論文の基本的な構成、先行研究の扱い方、論証の方法、文章の書き方、などを重視する。演習を通して、自身の関心にもとづきながら、他人に主張を伝える作法について学んでいく。
    授業の計画・進め方
    時折、担当者からのガイダンスが入るが、基本的には受講者による個人発表と討議によって進める。
    テキスト・参考文献
    テキスト
    『浄土真宗聖典(註釈版)』 (本願寺出版社)
    『浄土真宗聖典全書(一・三経七祖篇)』 (本願寺出版社)
    『浄土真宗聖典(七祖篇)』 (本願寺出版社)

    参考文献
    適宜、講義時に紹介します。

    ▲ページトップ

  • (2018年度 龍谷大学文学部・大学院文学研究科 講義計画 より作成)



    教員一覧へ戻る
    トップページへ戻る