打本 弘祐 講師


プロフィール

■ゼミ紹介■

  • 3回生ゼミ(教学史演習TA・B)

    ■講義紹介■

  • 歎異鈔の思想T・U
    教授一覧へ戻る

    ≪プロフィール≫
    生年
    1979年
    出身地
    静岡県
    専門分野
    真宗学・スピリチュアルケア
    関連分野
    倫理学、仏教学、スピリチュアルケア、ビハーラ、スピリチュアリティ
    所属学会
    真宗学会、真宗連合学会、日本宗教学会、日本印度学仏教学会
    臨床スピリチュアルケア協会、日本ホスピス・在宅ケア研究会。仏教看護・ビハーラ学会、日本スピリチュアルケア学会、グリーフケア研究会
    研究課題
    臨床宗教師モデルの構築と養成プログラムについて

    ゼミ紹介


    3回生ゼミ(伝道学演習TA・B)
    講義テーマ(内容)
    歎異抄に学ぶ

    講義概要(内容)
    演習の中で以下の4点を身につけることを狙いとします。
    1.『歎異抄』の概要や諸問題について理解し、論理的に他者に説明することができる。
    2.『歎異抄』を精読する上で必要な仏教(真宗)の用語や歴史的背景が説明できるようになる。
    3.上記の2点を踏まえて、『歎異抄』のいずれか一章を、親鸞の思想を交えて詳しく論じることができる。
    4.卒業論文執筆に必要な文献収集能力と情報分析力を持ち、自他の意見を明確に分けて、卒業論文に準じた書式に従った論述ができるようになる

    授業の計画・進め方
    【講義形態】この講義はオンライン形式で進めていきます。最初の数回は教員から『歎異抄』の概要や書かれた時代背景などの講義と、資料収集やレジュメ作成方法に関する講義を行ないます。以降は、『歎異抄』各章をゼミ生に分担してもらい、資料に基づいた発表と、受講生同士の質疑応答によって講義を進めます。
    【資料の配付方法】各回の担当者がレジュメを作成し、教員と連携して、manabaのコンテンツやGoogleドライブを使用して配布を行ないます。
    【面談】講義外の時間を用いて、これまでの単位取得状況、卒業論文のテーマ、就職活動などについて面談を1回以上行ないます。

    テキスト・参考文献
    テキスト
    梯實圓(解説) 『 歎異抄』 ( 本願寺出版社) 400円
    浄土真宗本願寺派 『浄土真宗聖典註釈版』 (本願寺出版社)
    参考文献
    谷川理宣・土井順一・林智康・林信康 『歎異抄事典』 (柏書房) 3,865円 (ISBN:4760108475)
    玉木興慈 『歎異抄のことば』 (本願寺出版社) 770円 (ISBN:9784894160545)
    内藤知康 『聖典読解シリーズ7歎異抄』 (法藏館) 3,500円 (ISBN:9784831879091)

    ▲ページトップ

  • (2018年度 龍谷大学文学部・大学院文学研究科 講義計画 より作成)



    教員一覧へ戻る
    トップページへ戻る