葛野洋明 教授


プロフィール

■ゼミ紹介■

  • 3・4回生ゼミ(布教伝道論T)
  • 大学院2回生ゼミ(宗教実践演習T・U)
  • 大学院3回生ゼミ(宗教実践演習V)

    ■講義紹介■

    教授一覧へ戻る

    ≪プロフィール≫
    生年
    1962年
    出身地
    大阪府
    専門分野
    宗教学,仏教学、真宗学、伝道学
    関連分野
    所属学会
    真宗学会、龍谷教学会議、真宗連合学会、日本印度学仏教学会、日本宗教学会
    研究課題
    実践真宗学、浄土真宗の得益論、伝道学
    著書
    『親鸞とアメリカ』(龍谷大学文化研究所、1996年)共著
    『『歎異抄』の教学史的研究』(同上、2007)共著
    『親鸞』(真宗教団連合、2009)共著
    論文
    「蓮如上人の伝道ーアメリカ開教の現実を通してー」(龍谷教学29、1994)
    「真宗伝道における実践論の教義的研究」


    ゼミ紹介


    大学院ゼミ(真宗学演習)
    講義テーマ(内容)
    国内外の布教伝道の実践的側面に関する課題とその研究
    講義概要
    布教伝道の理論について、教学的基礎を改めて明らかに理解する。
    そのためには真宗学における先行研究をしっかりと理解することが大事と考える。
    宗教実践の教義的、理論的側面を明らかにするために、まず関連する「安心論題」「教義論題」を取り上げる。
    例を挙げれば「二種深信」「称名報恩」「十念誓意」「必具名号」「念仏為本」「正定業義」「正助二業」「一心五念」などである。
    また「安心・起行・作業」などを踏まえて、信心と信後相続行の関係を明らかにし、緻密に研鑽されてきた「助正論」も取り上げる。
    さらに機根論、衆生論を窺い、実践の主体である自己について明らかにし、その上に展開される他者観を明確にする。
    上記の基礎的研究を、聖典に確認しながら進める、特に『The Collected Works of Shinran(英訳親鸞聖人著作集)』を用いて、その翻訳表現などから理解を深める。
    また宗教法人の法規には「社会貢献」が明記されていることから、法規などの資料から、宗教者の実践の根幹や、公益性についても明確にする。 『宗勢基本調査報告書』『宗勢要覧』等の資料を基に教団、寺院をはじめ布教伝道に関する研究に取り組む。
    さらに国外の実践的側面における課題、特にメディテーションや通仏教的なあり方、また異文化間や異言語間における布教伝道、他宗教との対峙などの課題は、現代の国内における伝道の課題の典型的な事例として取り上げ研究する。
    布教伝道の実践的側面を取り上げ、国内外の宗教実践の課題に関する研究指導を行う。各自の宗教実践の教義的、理論的基礎を確立する。
    なお、演習T終了後、演習U開始までは、各自の研究テーマの先行研究に関する検討などの基礎研究期間と位置づける。
    授業の計画・進め方
    前半は布教伝道の基礎を確認するために先行研究を紹介し講義を行う。聖典に問い、確認する。
    聖典は必ず持参すること。
    特に英訳を用いて研鑽するので辞書等も持参すること。
    国内外の布教伝道の実践的側面に関する課題について明らかにする。
    受講生の研究課題に関する先行研究を精査する。
    受講生の課題に関する報告、研究発表を行う。
    各報告、研究発表を元に全体討議を行う。
    各自の研究テーマを明確にする。
    テキスト・参考文献
    テキスト
    浄土真宗本願寺派総合研究所 『浄土真宗聖典全書 第一巻 三経七祖篇』 (本願寺出版社) 6,480円 (ISBN:9784894168091)
    浄土真宗本願寺派総合研究所 『浄土真宗聖典全書 第二巻 宗祖篇上』 (本願寺出版社) 5,400円 (ISBN:9784894168107)
    浄土真宗本願寺派総合研究所 『浄土真宗聖典全書 第三巻 宗祖篇下』 (本願寺出版社) 5,940円 (ISBN:9784894168114)
    浄土真宗本願寺派総合研究所 『浄土真宗聖典全書 第四巻 相伝篇上』 (本願寺出版社) 7,020円 (ISBN:9784894168121)
    浄土真宗本願寺派総合研究所 『浄土真宗聖典全書 第五巻 相伝篇下』 (本願寺出版社) 6,480円 (ISBN:9784894168138)
    真宗叢書編輯所 『真宗叢書1』 (臨川書店)
    真宗叢書編輯所 『真宗叢書2』 (臨川書店)
    教学伝道研究センター 『浄土真宗聖典(註釈版第二版)』 (本願寺出版社) 5,616円 (ISBN:9784894162709)
    新「宗制」解説書作成委員会法制部 『浄土真宗本願寺派「宗制」解説』 (本願寺出版社) 540円 (ISBN:9784894161504)
    浄土真宗本願寺派 『英訳親鸞聖人著作集 The Collected Works of Shinran』 (本願寺出版社) 5,400円 (ISBN:9784894166899)
    演習時に改めて指示する。
    浄土真宗の「聖典」(『浄土真宗聖典全書』を基本とする)

    参考文献
    浄土真宗本願寺派 統合企画室 『宗勢要覧』
    武田龍精 編著 『親鸞とアメリカ : 北米開教伝道の課題と将来(親鸞思想と現代世界 ; 1)』 (龍谷大学仏教文化研究所) 5,825円 (ISBN:4816230513)
    桐溪順忍 『救済の論理』 (教育新潮社)
    梯 實圓 『教行信証の宗教構造 真宗教義学体系』 (法蔵館) 7,776円 (ISBN:9784831878649)
    内藤知康 『安心論題を学ぶ』 (本願寺出版社) 2,160円 (ISBN:9784894161125)
    浄土真宗本願寺派総合研究所篇 『『顯淨土眞實教行證文類』解説論集』 (浄土真宗本願寺派宗務所) 21,000円
    桐溪順忍 『講座 真宗の安心論題』 (教育新潮社)
    浄土真宗本願寺派総合研究所編 『寺院活動事例集 ひろがるお寺 〜寺院の活性化に向けて〜』 (浄土真宗本願寺派  宗門長期振興計画推進対策室)
    浄土真宗本願寺派総局公室 『第10回 宗勢基本調査単純集計報告』 (本願寺出版社)
    浄土真宗本願寺派総局公室 『第10回 宗勢基本調査報告書』
    その他の参考文献は随時紹介する。
  • (2018年度 龍谷大学文学部・大学院文学研究科 講義計画 より作成)

    教授一覧へ戻る
    トップページへ戻る