井上 善幸 教授


プロフィール

■ゼミ紹介■

■講義紹介■

教授一覧へ戻る

≪プロフィール≫
生年
1971年
出身地
山口県
専門分野
真宗学、特に日本浄土教理史
関連分野
仏教学、宗教学
所属学会
龍谷大学真宗学会、真宗連合学会、日本印度学仏教学会、 日本宗教学会、宗教倫理学会、比較思想学会、龍谷教学会議
研究課題
親鸞の思想形成を広く日本仏教教理史の中で明らかにしていきたい。

ゼミ紹介

3回生ゼミ(伝道学演習U)
講義テーマ(内容)
教学と伝道
講義概要
真宗における伝道とは何でしょうか。いま現に行われつつある伝道にはどのようなものがあるのでしょうか。そもそも「伝道」とは、何を伝えるのでしょうか。私たちは何を学び、そして何のために学んでいるのでしょうか。  このゼミでは、真宗における教学と伝道について演習形式で学んでいきます。まず教学をしっかり理解してから伝道を、という立場もありますが、このゼミでは「伝わる場面」に学ぶ、ということを特に意識しながら進めていきます。  これまで真宗学の基礎を十分に身につけてきた人は「説明力」を、まだまだ知りたいことがたくさんある人は「質問力」を磨いていきましょう。
授業の計画・進め方
  ゼミ参加者の関心はそれぞれですが、前期はいくつかのトピックを挙げ、班単位で発表・討議を行い、資料の収集や発表資料の作成、効果的なプレゼンテーションなど、研究のための基礎的方法を習得することを目指します。 後期は、ゼミ生の関心に応じて研究テーマを設定し、参加者主体の発表並びに質疑応答を行います。各発表に対する補足、まとめなどは担当者が随時行います。

テキスト・参考文献
テキスト
『浄土真宗聖典全書二(宗祖篇上)』 (本願寺出版社)
『浄土真宗聖典(註釈版)』 (本願寺出版社)

参考文献
ゼミ中に適宜紹介します。

(2018年度 龍谷大学文学部・大学院文学研究科 講義計画 より作成)


教授一覧へ戻る
トップページへ戻る