龍谷大学真宗学会第68回大会のお知らせ


【期日】 平成26年11月11日(火)

【会場】 龍谷大学大宮学舎 清和館三階ホール

【研究発表】(09:30〜12:00)

 1.曇鸞における二種法身説の意義
  長宗博之(大学院 D3)

 2.アルフレッド・ブルーム氏の浄土真宗への貢献
  藤原ワンドラ睦(大学院 D3)

 3.伝道者としての真仏弟子−真仏弟子釈引文の解釈について−
  奥田桂寛(大学院 D2)

 4.存覚における『十住毘婆沙論』依用に関する一考察
  桑原昭信(龍谷大学講師)

 5.真宗伝道学の基礎的考察−仏道としての伝道学−
  貴島信行(龍谷大学教授)

【記念講演】(13:15〜14:45)

 日本仏教の社会倫理思想
  東京大学名誉教授・上智大学教授・グリーフケア研究所所長 島薗 進 氏